せどりが副業でも稼げるのはなぜか?インターネットビジネスの世界

せどり商品の値札はがしはこれだ!

商品についている「値札」をはがすには、どうすればいいんでしょうか?

 

 

 

 

値札のはがし方としては、大きくわけて2つの方法があります。

 

 

 

@「シールはがし」を使ってはがす。

 

ホームセンターなどに、「はけ」で塗るタイプの強力なものもありますが、

 

それよりも、一番のおすすめは、100円ショップで売っている

 

スプレータイプの「シールはがし」です。

 

もっとも時間効率がよく、シュシュっと吹きかけて、値札をはがし、

 

そのシールはがしの液で、クリーニングも同時におこなえるので、

 

一石二鳥です。

 

 

 

A「ドライヤー」を使ってはがす。

 

少し離れたところから、ドライヤーの温風をあてて、値札の粘着剤が

 

あたたまって取れやすくなったところで、はがします。

 

あくまでも、値札をはがすときは、@の「シールはがし」をメインで使いますが、

 

値札が強力ではがしにくいタイプのものや、値札の貼っている箱などが

 

弱い素材で破れそうな場合には、このAの「ドライヤー」が有効です。

 

 

 

2つの方法を、上手に使い分けしましょう。

 

 

 

それと、ゲームソフトやDVDやCDのときには使えないんですが、

 

中古本の値札をはがすとき限定で、非常に役に立つ小道具が、

 

ありますので、ご紹介しますね。

 

中古本を仕入れる方は、覚えておいてください。

 

 

 

それは、「プラスチックヘラ」です!

 

上記@のシールはがしをつけたあとに、この、ホームセンターで売っている

 

小型のプラスチック製のヘラで、値札をはがすと、一瞬ではがれますので、

 

メチャクチャ早いです。

 

 

 

金属製のヘラや、キッチンで使う調理用のゴムヘラなど、

 

ぼくも、「ヘラ」だけで、かれこれ20本くらい買って試してみましたが、

 

ホームセンターにある「プラスチックヘラ」が、ベストですね。

 

 

 

 

 

「はこBOON」って、何ですか?

 

 

 

 

 

「はこBOON」は、規定の大きさ内の荷物なら、重さで料金が変わる配送サービスです。

 

詳細はこちら ⇒ はこBOON

 

ぼくは、いまは、日本郵便と特約契約を結んでますので、

 

ほとんど日本郵便1本ですが、特約を結ぶ前は、

 

よく、この「はこBOON」も使ってました。

 

大きいんだけれど軽い、といったものを送る場合は、

 

特約以外の通常の配送であれば、

 

この「はこBOON」が、最も安いでしょう。

 

ちなみに、大きさ及び重さの上限は、

 

3辺の長さの合計が160p以内、かつ、重量25s以下ですので、

 

注意してください。

 

ファミリーマートで、24時間365日受け付けていて、

 

とっても便利なので、ぜひ、使えるようにしておきましょう。

 

(配送会社と特約契約済みの人も、夜中に急ぎのときなどに使えます)